MRS ~自室サバイバー~

インドアでもありアウトドアでもある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014キャンプ動画

今年行ってきたキャンプの動画達です。















ノシ

スポンサーサイト
[ 2014/12/28 00:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ワイルドストーブ&MSR ストアウェイポッドを使ってみて

こんにちは。





今回はワイルドストーブとMSRストアウェイポッドの使用後レビューを書きたいと思います。
何かと言うと、焚火台と鍋です。

R0005310_R.png

なぜこの二つが一緒になっているかと言うと、ストアウェイポッドにワイルドストーブが収納できるからです。
これは、僕のアイデアとかではなくワイルドストーブ販売サイトでは、セットで販売されてたりします。
鍋は取っ手を使ってロックすることが出来、とても頑丈な作りになっています。
こういう形状はベトナムの弁当箱を参考にしたっぽいですね。
こんど買ってみよ。

R0005311_R.png

このように焚火台をすっぽりと収納することができ、付属のポーチに入れてから収納すれば、鍋が傷つくこともなく、かつ移動時にカタカタ音がするようなこともありません。
ですがこのポーチ、かなり安っぽい。
何の印刷もなく耐熱でも何でもないので、熱や摩擦ですぐに溶けてしまいます。
これは気が向いたら変えた方が良さそうですね。

R0005312_R.png

焚火台をポーチから出すとこんな感じ。
チタンで作られているので軽い&丈夫&かっこいい(重要)


R0005313_R.png

組み立てるとこんな感じ。
大体4つの部品で、構造されています。
良い焼き色になってきて、新品とはまた違った良さが出てきました。
これもチタンの良い所の一つですよね。

R0005314_R.png

もちろん、ストアウェイポッドを乗せれば調理も可能です。
少し五徳が情けない気もしますが、鍋を動かさない料理なら心配ないでしょう。

さて、MSRのストアウェイポッド。
じつは僕が買ってきたアウトドア用調理器具の中で一番好きな製品だったりします。
あのロック兼持ち手が思っていたより重宝しました。
鍋の大きさも丁度よく、それこそ袋めんなどを作る時もぴったしです。
鍋のまま食べる時も持ち手を握れば熱くないし、中が汚れてしまった時も丈夫なロックにより、帰る時悲惨な事にならずに家まで持ち帰れます。
あと、煤けて汚れてしまった時もごしごし洗えばピカピカになります。
洗えば洗うほど愛着が沸いてきます。


R0005315_R.png

焚火の方はと言うと、とても強い火力で燃料さえちゃんとしていればお湯なんかもすぐに沸いてしまいます。
ペレットなんかも良いんですが、燃料が入る部分の底の穴が少し大きくて、細かいペレットだと下に落っこちてしまいます。
ですので別途きめの細かい網などを敷いた方がいいと思います。
あと、燃料を入れる部分の底からから地面まで遮るものが無いので、こちらも別途プレートなどを使用した方が地面への影響が少なくなります。
(自分は丁度いいサイズの空き缶の蓋を使用しました。)

燃料の投入口の大きさはCDくらいで、
2次燃焼する構造になっているので、火も安定しやすく煙も少ないです。
二次燃焼について軽く説明すると酸素がなくなって消えそうな火にまた酸素あげる感じです。多分そんな感じです。


焚火台は、キャンプにて最高の暇つぶし道具になります。
しかも調理も出来て、寒い時は暖をとれる。
むしろ焚火をするためにキャンプする人も結構いるのではないでしょうか。

そんな有能器具と、これまた有能器具のストアウェイポッド、まさに鬼に金棒・・・いや、鬼にミニガンですね!
この製品を買ってからこれを持っていかなかったキャンプは無いと断言できるくらい素晴らしい製品です。

ではここら辺で!








ノシ

[ 2014/12/28 00:10 ] アウトドア | TB(0) | CM(1)

Helinoxチェアを使ってみて

こんにちは。


今回はヘリノックス、チェアエリートの使用後レビューを書きたいと思います。

R0005304_R.png

ヘリノックス・・・言わずと知れたコンパクトチェアですね。韓国の企業らしく元々テントのポールなどを作っていたんだとか。
他のコンパクトチェアとの大きな違いと言えばやはり背もたれがあることでしょう。背もたれがあることにより足を延ばしてバランスをとれば、上半身を背もたれに預けても倒れる事は無く思いっきり伸ばすこともできます。

R0005305_R.png

中身はこんな感じ。
ポールと、生地部分。ポールは組み立て式となっておりさすがポールメーカーって感じですね。
生地も丈夫で、ほつれなども全くないです。
ただ、焚火やタバコを吸われる方は火種にご注意ですね。
僕は焚火の火の粉が生地のど真ん中に降り立ってしまい、穴が開いてしまいました。
今は水抜き用の穴として開き直ってますが・・・笑
まあ、特別火に弱いって訳でもなさそうですが。

R0005306_R.png

組み立てるとこんな感じです。かっこいいね。

座り心地は、良いです。
・・・と言うよりおんなじ分野の椅子をこれしか使ったことないですからね。
ですが背もたれの無い椅子と比べれば月と鼈(すっぽんてこんな字書くんだ・・・)です。

バランスの方ですが、生地部分に比べ4脚が小さいので足場が悪い所では少々不安ですね。
それと前側への体重移動に弱いです。
椅子に座ったまま前の方の物を取ろうとすると、後ろ脚が浮きます。
まあ、構造上あたりまえのことですけどね。(浮くだけで倒れないしね)

R0005308_R.png

あと、しまってあったケースは、生地をフレームに引っ掛ける前にポールに通しておくことで、紛失を防げます。
ちなみにこの状態でケースの中に重りとなるもの(水の入ったナルゲンとか)を入れておけば風で飛ばされなくなります。

こちらの製品、コンパクトなのでソロキャンでも使えますし、ファミキャンで使っても安っぽく無くロースタイルや、焚火台を囲む時にも重宝しました。
僕にとっては、まさに無くてはならない存在となり、またアウトドア用品というジャンルの中でも定番と化した製品ですね。
種類も沢山ありオサレな奴から可愛い奴まであるので、いつかもう一脚買いたいと思います。
ではここら辺で!












ノシ
[ 2014/12/27 23:14 ] アウトドア | TB(0) | CM(0)

久しぶりすぎる更新

こんにちは。
久しぶりすぎる更新です。

なぜ更新できなかったというと言うとはっきりって、ログインに必要なアドレスを忘れてしまいました(笑)
最近ふとしたことがきっかけで思い出しました。

これからはちょくちょく更新したいと思いますが、忙しい時はほったらかしになっちゃうと思います。

えー、言い訳(できてない)も済んだことで、、、


最近の変化をちょこちょこと・・・。


まず、キャンプについてですが、前まではソロキャンプがメイン(というかソロキャンプしかしたことが無い)だったのですが、車を買って(206)さらにジムニー(JA11)を貰って、、、。
それからと言うもの、主にファミキャンの方に財力を使っています!
もちろんソロキャンプもするし、その用品も買ってます!
あと、ウルトラライトや、ブッシュクラフトにも興味が出来ました。
好き嫌いが無くなりました。
苦い物が食べられない子供が正露丸を噛み砕く感じですね(?)

あと、今年の8月にカブで愛知→長野→山梨→東京→千葉→東京→神奈川→静岡→愛知に行ってきました。
いやー、静岡なげー笑・・・。
これは暇なとき動画にしようと思ってます。

それと、車で四国一周してきました。
これも暇なとき動画にしようと思います。

まあ、こんな感じでした。

買った物と言えば、主にキャンプ用品ですね。
あ、MacPro買いました。
ただいま音楽を作成するために理論について勉強してます。

まあ、細かい事書いてたらきりがないのでこの辺にしときます。
一年近く更新してなかったのでネタならあります(笑)
ではでは~








ノシ
[ 2014/11/30 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ソロキャンプ2014

http://youtu.be/ZfMq7l0cquo



ソロキャンプに行ってきました。
[ 2014/01/13 11:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
カウンター
ひとりごと
Twitter
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

#R26BK

Author:#R26BK
趣味:アウトドア、インドア、電子楽器
性別: 男
愛車:スーパーカブ50STD、JA11

ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。